神奈川県相模原市にある県立弥栄高校の生徒が、クメール語でカラー絵本を手作りし、カンボジアの小学校で配布するという。

 

「カンボジア建国物語」という題名の絵本は、プレアタウン王子とナーガ王妃の物語で、カンボジアの支援活動などに取り組む「YAEIアクト部」によって製作された。

製作作業には、カンボジアの村に小学校や井戸を建設するための費用を贈る活動をしているNPO「インドシナ難民の明日を考える会」も加わり、カンボジアの子供たちに1000冊プレゼントされる方針だという。

 

絵本はA5判の32ページで、1年生6人によって描かれた絵が16点収録されている。

 

 

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事