<プチュンバン(Pchum Ben)の日に仏塔を訪れる人々の様子( KT / Chor Sokunthea)>


フンセン首相は、全てのレベルの機関に対して、安全、治安、公共秩序を確保し、プチュンバン期間中の交通渋滞を緩和するよう要請した。


フンセン首相はFacebookの投稿で、14日は伝統的なクメール文化の国民的祝典であるプチュンバンの初日であると述べた。


「仏教徒が功績を称え、様々な場所、特に仏塔で親戚に会う機会を得られる時間だ」とフンセン首相はFacebookの投稿で続けた。


「すべての当局に対して、国民がプチュンバンを祝福しやすくするために、セキュリティ、公共秩序、および交通管理を強化することを推奨した」と首相は加えた。


先週、国家警察のNeth Savoeun長官は声明で、カンボジア中の警察官は公共の秩序を確保し、主要道路の交通を潤滑にしなければならないと述べた。


全国の仏塔は現在、プチュンバンに訪れる人々の準備に忙しく、公共秩序の確保に注力している。


先月発表された宗教省の報告によると、全国には4998箇所の仏塔があり、7万646人の僧侶がいるという。


プチュンバン(祖先の日)は15日間の宗教祭であり、期間中は多くの人が祖先、両親、長老に敬意を払う。


プチュンバンの休日は9月27日〜30日であり、プチュンバンの日は28日だ。

出典:KHMER TIMES

 

関連記事